基本的な風呂敷の包み方3選

風呂敷はどんな形の物も包むことのできる万能アイテムです。
色々な包み方を覚えれば風呂敷一枚で様々なシーンに対応できます。
また、贈り物を包んだ際に風呂敷自体もプレゼントにもなる素敵なアイテムです。
まずは基本の包み方をご紹介。
自分好みの風呂敷を見つけて、日常生活を彩りましょう!
和雑貨の取り扱い品目日本一の老舗問屋・上田嘉一朗商店が、初心者の方に向けて文章・画像でわかりやすくご紹介します。

基本的な結び方

包み方の紹介の前に、風呂敷の基本的な結び方を説明します。

真結び

真結びは風呂敷の結び方の基本中の基本です。美しい結び目と、運んでいるときにほどけにくい、けれどほどきたい時にはちょっとしたコツで、すばやくほどけることが特徴です。

STEP1:両端を持って交差させる

自分から見て左側(が上になっていることを確認してください。
風呂敷の基本的な結び方、真結び:STEP1

STEP2:一度結ぶ

下()になっている方を上()に絡めて結んでください。
風呂敷の基本的な結び方、真結び:STEP2

STEP3:もう一度両端を持って交差させる

今度は自分から見て右側(が上になっていることを確認してください。
風呂敷の基本的な結び方、真結び:STEP3

STEP4:ほどけないように結んで完成♪

輪に端を通して両側を均等に引っ張り、しっかりと結べば完成です。
風呂敷の基本的な結び方、真結び:STEP4

縦結びにならないように注意!

縦結びはほどけやすいく見栄えもイマイチです。
STEP3は間違えやすいのでよく確認しましょう。
真結びの注意点

真結びのほどき方

STEP1:左手で、右手でを持ち、左右に引っ張る

が一直線になるように力を入れてグッと引っ張ります。
真結びのほどきかたSTEP1

STEP2:結び目を右手で軽く持ち、右方向に引く

丸で囲まれた部分を軽く持ち、右方向に引くとスルっと抜けます。
※画像はSTEP1を時計回りに90度動かしています。
真結びのほどきかたSTEP2

ひとつ結び

布端を単独で結ぶ方法で、真結びと同じく風呂敷を活用するうえで欠かせない、基本となる結び方です。

STEP1:風呂敷の端で作った輪の中に先端部分をいれる

ひとつ結びの結び方:STEP1

STEP2:輪からでた先端を引っ張り完成!

ひとつ結びの結び方:STEP2

基本的な包み方

日常生活で活躍すること間違いなし!の包み方を3パターンご紹介します。

お使い包み

お使い包みメイン画像
お弁当や贈り物などを包む方法です。
中央で真結びをするので形が崩れにくく、持ち運びに便利です。
使用頻度が多い最もポピュラーな包み方です。

STEP1:真ん中に箱を置く

裏返した風呂敷の真ん中に箱(包みたい物)を置きます。
お使い包みの包み方:STEP1

STEP2:手前の風呂敷を被せる

手前側の風呂敷を箱に被せます。
この時、先端を箱の下に折り込みます。
お使い包みの包み方:STEP2

STEP3:奥の風呂敷を被せる

お使い包みの包み方:STEP3

STEP4:左右の端を真ん中で真結びして完成♪

左右の風呂敷の両端を箱の上でしっかりと真結びします。
丁寧に結ぶことで見た目が美しく仕上がります。
お使い包みの包み方:STEP4

ふろしきバッグ

風呂敷(ふろしき)ショッピングバッグ
風呂敷一枚で簡単なバッグを作れます。
覚えておけば、急に荷物が増えた時などに役立ちます。
自分の好きな柄をバッグに出来るのもうれしいポイントです。

STEP1:風呂敷を表にして広げる

風呂敷の表面(柄を出したい面)を上にして広げます。
風呂敷バッグの包み方:STEP1

STEP2:半分に折る

手前側の風呂敷の端を奥側の端へ重ねて三角形のカタチにします。
風呂敷バッグの包み方:STEP2

STEP3:両端をひとつ結びにする

風呂敷の両端()をひとつ結びします。
風呂敷バッグの包み方:STEP3

STEP3:ひっくり返す

表面が外側にくるようにひっくり返します。
この時、両端の結び目を内側に入れ、綺麗に整えます。
風呂敷バッグの包み方:STEP4

STEP3:真結びして完成!

先端部分()をしっかりと真結びすれば完成です。
風呂敷バッグの包み方:STEP5

ボトル2本包み

ビン2本包み
ビンやボトルを保護材を使わずに持ち運べる、便利な包み方です。
セットにして贈り物にしたい時などに重宝します。

STEP1:広げた風呂敷の上にボトルを寝かせる

風呂敷の裏面を上にして広げ、中心に2本のボトルを対象に寝かせます。
この時、ボトルとボトルの間は握りこぶしひとつ分あけてください。
ビン2本包み:STEP1

STEP2:半分に折る

手前側の風呂敷の端をもってボトルに被せます。
隙間ができないようにしっかりとボトルに沿わせてください。
ビン2本包み:STEP2

STEP3:巻き付ける

奥側へボトルを転がしながら風呂敷を巻き付けます。
奥側の風呂敷の端が真上に来くるところで止めて下さい。
ビン2本包み:STEP3

STEP3:ボトルを立たせて真結びすれば完成♪

真上に来た風呂敷の端を挟み込むようにボトルを2本たたせ、
しっかりと真結びすれば完成です。
ビン2本包み:STEP4

おわりに

以上の3つの包み方を覚えておけば、
カバンやバッグに風呂敷を一枚入れておくだけで
様々なシーンで便利に、美しく活用することができます。
他にも色々な包み方があるので、是非実践してみてください。

上田嘉一朗商店は2020年創業100周年を迎えます

上田嘉一朗商店は、東京日本橋横山町で和装・洋装・ベビーを取り扱う老舗の製造卸です。
1920年(大正9年)、和装の卸から始まった当社は、これまで多くの和装商品を取り扱い、自社で和装に関する下着や小物の開発・製造も行ってまいりました。

80年前の上田嘉一朗商店(1940年)

80年前の上田嘉一朗商店(1940年)

上田嘉一朗商店 店舗情報
東京都中央区日本橋横山町8-9
03-3663-2511
営業時間:9:00-17:00 (月~金) 9:00-13:30(土)
定休日:第2, 第3, 第4 土曜、日曜、祭日
(午後閉店日や売出し期間などは営業日・時間が異なります。
詳しくはお問い合わせください
上田嘉一朗商店外観
上田嘉一朗商店オンラインカタログショップもございます。
上田嘉一朗商店オンラインショップ